※本公演は「新世紀エヴァンゲリオン」のアニメーション作品及び劇場作品、それに並ぶ商標作品とは無関係の非公式・非営利ファンイベントであり、ご関係者様とは一切無関係であることを予めここにお伝え申し上げます。

時は平成最後の春。アニメーション作品を愛する演奏家が集い、「第3新東京市民吹奏楽団」が誕生した。新世紀エヴァンゲリオン作中使用曲にフォーカスを当て、吹奏楽編成によってクラシカルな音楽をお届けする。
この日のために集まった演奏家たちによる「吹奏楽補完計画」
令和元年8月31日、始動。

入場無料のコンサートですが、事前に整理券が必要です。
以下のPass Marketサイトから整理券をお求めください。
チケット発行(外部サイトに飛びます)

1988年7月3日生まれ。川越東高等学校、千葉大学法経学部経済学科を経て、2013年尚美ミュージックカレッジ専門学校 アレンジ・作曲学科を卒業。作曲を三上直子氏に師事。JBA日本吹奏楽指導者協会会員。国際文化芸術協会理事・日本支部事務局長。
吹奏楽、オーケストラ、室内楽の出版用アレンジを中心に、各地の演奏会、CDの楽曲提供等で活動。作編曲家としてのみならず、バンドディレクター、指揮者、レコーディングエンジニアの活動も積極的に行っている。

飲酒ガチ勢。池袋非在住。野生のサックス吹き、曲書き。たまにフルート。
ビールばかり飲んでいるように見えるが実はウイスキー派バーボン党。その他の酒も分け隔てなく愛でる。好きなツマミはビーフジャーキーとチョコレート。
アルコールが入っていればなんでもザブザブ飲むが、葡萄酒だけはグラス3杯で火星までぶっ飛んで朝まで帰ってこない体たらく。
アマチュアのオーケストラや吹奏楽に編曲提供をする傍ら、酒に酔い、やらかし、それを面白おかしく合唱曲のていでしたためている。
Niconico Sounds in BRASSバンドマスターでもあり、国外ツアー3本を含む全てのステージにアルト・ソプラノサックスプレイヤーとして出演している。(2017年8月現在)
本人はバリトンサックス吹きと言い張っているが、一体どこで吹いているのか。


1996年12月20日生まれ。愛知県立西春高等学校を卒業後、進学の為単身千葉へ。幼少期よりヴァイオリンを初め、18歳よりコントラバスを始める。
関東圏内において多数の楽団で演奏活動を行うのみならず、コンサート業務、イベント主催、楽団運営等アマチュア演奏家の演奏機会拡大を目的に積極的な活動を行っている。室内交響楽団「Symphonique Ensemble Bouquet」代表。

主な運営経歴:
・思い出の吹奏楽収録企画(通称:おもすい)
2016年-現在
・室内楽演奏会「宵の音楽会」シリーズ
2017年3月「春宵の調べ〜はるよいあんさんぶる」
2018年6月「宵の音楽会〜みなづきあんさんぶる」
2019年8月(予定)「夏宵の調べ〜なつよいあんさんぶる」